お知らせ

2022.07.06

【新型コロナ関連】大津市原油価格・物価高騰等対策給付金について

新型コロナウイルス感染症(新型コロナウイルス感染症を指定感染症として定める等の政令(令和2年政令第11号)第1条に規定する指定感染症とする。)拡大の影響下における原油や穀物等の物価高騰に伴う仕入値の増加に対して、価格転嫁できていない大津市内の中小企業等を対象に給付金を給付することにより、事業継続のための支援を行うことを目的としています。

【対象者】
市内に事業所または事務所を有している中小企業者等及び個人事業主で、次の(1)及び(2)のいずれにも該当する者
(1)直近の決算期における原材料仕入価格の割合が製品等に係る売上高のうち30%以上を占めている。
(2)令和4年5月分から同年11月分の任意の連続する3か月間分において、売上高に占める原材料仕入価格の割合が、(1)の割合を3%以上、上回っている。

【給付金額】
給付対象者1者につき1回限りの申請とします。
中小企業者等:20万円
個人事業主:5万円

【申請期間】
令和4年7月19日(火曜)から令和4年12月28日(水曜)まで(消印有効)

詳しくはこちら:大津市ホームページ、大津市原油価格・物価高騰等対策給付金について
( https://www.city.otsu.lg.jp/kenko/2020/yy/kh/49493.html )

————————- 
以上